お役立ち豆知識:不動産仲介無料ネットなら代表徒然日記

奈良・大阪でお得な不動産仲介No1を目指します。

仲介手数料無料ネットなら代表徒然日記

HOME 徒然日記トップ › お役立ち豆知識

徒然日記:カテゴリ(お役立ち豆知識)

ガスとIHでは、こんな違いが...

2019年11月13日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

住宅を内覧すると、キッチンのコンロがIHであったり、

ガス仕様であったりします。

 

ただ「IHは火力が弱い」とか「料理好きにはガスがよい」

という人がいますが、実際はどうなのでしょう?

 

そこで、今回は、ガスとIHの違いについてです。

 

パワーに遜色はない 

実は、IHクッキングヒーターは、200Vのハイパワーなため、

ガスと比べても遜色はありません。

 

つまり、煮る、焼く、炒める、揚げるなどもOKなのです。

 

ただし、IHは鍋底をヒーターから離すと加熱ができないため、

中華の鍋ふりには不向き。

 

そのほか、IHとガスでは、次のような違いがあります。

 

鍋の材質 

ガスはどんな鍋でも使えます。

しかしIHだと、IH対応の素材で、鍋の底も平らでないといけません。

 

事故や停電のリスク 

ガスの場合、消し忘れによる火災のリスクがありますね。

その点、高齢者や子供がいる家庭では、IHは安心。

 

その一方で、慣れたガスコンロが使いやすいという人もいます。

 

また、IHは電磁調理器なので、家族が医療用ペースメーカーを

使っていたら、医師に相談しておいたほうがよいでしょう。

 

掃除のしやすさ

ガスと違って、IHは五徳がなく、フラットなので

掃除がラクです。

 

いかがでしたか?

 

ガスとIHでは、どちらがイチ押しということもありません。

単に食わず嫌いで、使ってみたら

「意外といい」となるかもしれませんね。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築建売住宅や、中古住宅の購入でお悩みでしたら、

気軽にご相談ください。

 

住宅のプロが、あなたをしっかりサポート致します。 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

水周りの床材は、フローリングよりもCFで!

2019年11月11日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

近頃、住宅の床材はカーペットよりも、

圧倒的にフローリングが使われていますよね。

 

それが長じて、洗面所やトイレといった水周りの足元にも

フローリングが貼られていることが多くなりました。

 

水に濡れたままで放置しない 

見栄え的にも優れたフローリングですが、注意点もあります。

 

それは、フローリングの素材が合板や無垢材といった木を

使用していることです。

 

洗面所やトイレは、水気が常にある場所なので、

木に染みこみ易く、フローリングの腐りの原因になります。

 

特に、浴室の上り口は腐りやすいため、フローリングの上に

マットを引くだけでは不十分。

 

濡れたら直ぐにふき取るクセをつけることですよ。

 

そうすれば、フローリングの変色や腐りを

防ぐことができます。 

 

クッションフロア(CF)は手入れがラク 

中古住宅をリフォームする際、

洗面所など水回りの床は、フローリングをやめて

クッションフロアを選ぶとよいです。

 

見た目こそ、フローリングに劣りますが、

日常の手入れは格段に楽になります。

 

またクッションフロアは安価なので、

汚れがひどくなれば気軽に貼り替えられますよ。

 

いかがでしたか? 

あなたがマイホームを購入して、

床材で悩んだときは、是非参考にしてくださいね。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で中古住宅、新築建売住宅の購入でお悩みでしたら

気軽にご相談ください。

 

無駄な費用を掛けず、賢い物件選びをお手伝いいたします

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

すまい給付金とは、何か?

2019年11月 7日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

「すまい給付金」を分かりやすく云うと、

住宅を購入した人がお金をもらえる制度のこと。

 

消費税引き上げによる負担を緩和するため、

収入に応じて給付されます 

 

但し、マイホームを購入する人すべてが

該当するわけではありません。

 

対象となる住宅とは?

すまい給付金には、対象となる住宅にも要件があります。

それは・・

 

1.自分が居住する住宅で、床面積が50m2以上あること。

2.個人が売主の中古住宅は対象外

 

2については、建物に消費税がかかる住宅が対象なので、

不動産会社が売主となる新築一戸建てが該当します

 

また、中古住宅でも、不動産会社が売主であると

消費税がかかるので、これも当てはまります。

 

ただし、購入時に「既存住宅瑕疵保険」に加入しておく

ことが必要。

 

支給を受けられる人は? 

次のケースに該当する人が「すまい給付金」を支給されます。

 

1.年収510万円以下の人であり、住宅ローンを利用していること

2.50歳以上かつ年収が650万円以下の人なら、現金購入でもOK。

 

すまい給付金の額は、年収に応じて、10万円から50万円までの

5段階に区分されています。

 

そして、年収が低いほど給付額が大きくなり、

年収450万円以下なら給付額は50万円になります。

 

いかがでしたか?

すまい給付金は、消費税の増税分を補ってくれます。

まずは検討している物件が対象なのか、しっかりと調べてくださいね。 

 

 それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で不動産購入、売却でお悩みがある場合は、

気軽にご相談ください。

住宅のプロが、あなたをしっかりサポート致します。 

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

LDKとDK、その広さの目安は?

2019年10月30日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

不動産広告の間取りをみると、○DKとか、○LDKといった

表記になってますよね。

 

この「L」「D」「K」はそれぞれ、

「L」とはリビング(居間)のこと。

 

そして、「D」はダイニング(食堂)、

「K」はキッチンを指しています。

 

一般にLDKは、DKに比べると部屋自体は広いという

漠然としてイメージがあります。 

 

では、LDKとDKの境い目がどこにあるのでしょう?

 

そこで今回は、LDKとDKの違いについてです。

 

LDKは、最低10畳以上の広さがいる 

法律上、LDKとDKの違いについて、何ら決まりごとはありません。

 

ただ不動産業界では広告を打つうえで、ルールを決めており、

その中でLDKの目安を設けています。

 

それは、DKは6畳以上、LDKは10畳以上の広さを必要である、

というもの。

 

つまり、LDKとDKは部屋の広さが違うだけなんですね。

 

ただ築年数が古い物件では、DKと表示されているケースが

多くなります。 

 

そのため、LDKの間取りをもった最近の物件に

ついつい良い印象をもってしまいがちです。

 

使い勝手を重視して 

とはいえ、「DKよりLDKの方が断然いい!」とはなりません。

 

例えば、いくらLDKでも、いびつな形をしていたら使い勝手は

よくありませんね。

 

また、LDKの表記をしたい為に、無理矢理10帖以上にした

住宅もちょくちょく見かけますから。

 

その逆で、たとえDKでも、隣室と一体化できる間取りであれば、

LDKよりもゆったりと使えることだってあります。

 

ということで、

間取り図を見る時は「DK」「LDK」だけを見るのでなく、

実際の間取りを確認してみることが大切になります。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築一戸建て、中古住宅の購入・売却でお悩みでしたら

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

家選びは動線を意識する(Part3・生活動線)

2019年10月28日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

前回、『家事動線』は炊事や洗濯、掃除を行うための

移動経路でした。

 

一方、『生活動線』とは、家族が利用する洗面や化粧、

トイレのための移動経路のこと。

 

具体的には、朝起きて洗面室で顔を洗ってから、

ダイニングで朝ごはんを食べる、といった動きです。

 

この生活動線が長くなってしまうと、移動に時間がかかるので

利便性がよいとはいえませんね。

 

これが毎日のこととなると、案外大変。

 

ですから、家を内覧するときは、

家族それぞれがどんな動きをするかを

イメージしてみるとよいです。

 

ところで動線は、リフォームすることで改善も可能。

 

判らないことがあれば不動産仲介会社や

リフォーム会社に相談してみることですよ。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で中古マンション、新築建売住宅の購入でお悩みでしたら、

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

家選びは動線を意識する(Part2・収納動線)

2019年10月25日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。 

 

家を購入したら、お気に入りのモノ、家具を置きたい・・

その気持ちはよくわかりますね。

 

でも、散らかった時のことも考えないといけません。

 

 「部屋が片づかない」「物を出しっ放しで困る」という家は

たいていは「収納動線」がよくないものです。

 

使う場所と収納場所がすぐ近くにあるか?

例えば、靴を脱ぐ玄関には下駄箱があり、

鍋や調理器具ならキッチンですよね。

 

また下着やタオルは、各自の部屋より

脱衣所にあるほうが便利。

 

このように使いたい場所で仕舞うことは

とても合理的です。 

 

そして、片付けのための移動も、

できるだけ短いほうがよい。

 

帰宅後の習慣も意識して

学校や会社から帰ってきたら、

ランドセルやカバンは床に置かれていたり

上着は椅子の背もたれに掛けていませんか?

 

帰宅してその辺に置いてしまうと、それが習慣になり、

散らかる原因にもなるものです。

 

何気に床に置いたカバンも、案外、

その場所がカバン収納の適所かもしれません。

 

物件を内覧では、こうした点も意識してみては

いかがでしょうか。 

 

次回は、生活動線について。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築建売住宅、中古住宅の購入でお悩みがある場合は、

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

家選びは動線を意識する(Part1・家事動線)

2019年10月23日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

一戸建てやマンションを内覧する際、

あなたなら、まず何を気にしますか?

 

リビングの広さ?

部屋数?それとも収納スペースでしょうか?

 

どれも大切なのですが、

毎日生活する上で、特に気にしてほしいのが『動線』です。

 

家選びの大切な要素 

動線とは、家の中を人が自然に通ると思われる経路を

線であらわしたもの。

 

この動線が複雑だと、良い動線とは言えません。

 

スムーズな動線ほど、

ストレスもなく住み心地が良いと感じるからです。

 

では、「動線」の良し悪しは、

どう見分けたらよいのか・・

 

ふつう動線には、「家事動線」「収納動線」「生活動線」

という3つの視点があります。

 

そこで今回は、「家事動線」についてです。

 

家事といえば、炊事や洗濯、洗濯物を干す、

アイロン掛けなどさまざまな家事がありますね。

 

そして、人は家事を行うために、

家のなかをこまめに”移動”しています。

 

家事の効率が違う 

この「移動距離=家事動線」を短くすれば、

家事の効率は大きくアップします。

 

では、家事動線が短い、とはどのようなものなのか・・

 

例えば、

料理をしながら洗濯の進み具合をチェックしたり

できる。

 

風呂から出た子供の着替えを手伝ったり、

リビングでアイロンがけをしたり、

子供の宿題を見ることも少ない移動できる。

 

さらにキッチンがベランダに面していたら、

洗濯物を干すのもスムーズである、などなどですね。

 

いかがでしたか?

マイホーム選びでは、家事であなたが動く経路のことも

意識してみてくださいね。

 

次回は、収納動線について。

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築一戸建て、中古住宅の購入・売却でお悩みがある場合は、

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

市街化調整区域は建築不可!?

2019年10月18日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

「安くていいな」と思った土地が、家が建てられないと分かったら

ガッカリしますよね。

 

そこで今回は、そんな可能性の高い「市街化調整区域」

についてです。

 

原則、家が建てられない場所!

「市街化調整区域」は、都市計画法という法律によって

住宅を建てることが厳しく制限されています。

 

ですから、市街化調整区域で安価な土地が出ていても

うっかり手を出さないのが無難。

 

また現在、そこに家が建っていても、

建て替えができない可能性が十分にあります。

 

したがって、今後のリスクについて、

納得の上でないと購入してはいけません。

 

ただし、自治体によっては、厳しい条件をクリアすることで

建築できるケースもあります。

 

でも、建築許可が下りないかぎり、希望通りに家が

建つかどうかはわかりません。

 

そのリスク回避策としては、土地の売買契約書のなかで

「建築確認申請が通らない場合は、売買契約を白紙解約する」

という特約をいれておくとよいでしょう。

 

そのほか、市街化調整区域の注意点 

市街化調整区域は、そもそも家の建築が想定されていないので

上下水道、都市ガスといったインフラが整備されないのがふつう。

 

またゴミ収集などの公共サービスも期待できません。

 

住宅ローンの審査も難しい

銀行など金融機関も、調整区域の土地は担保価値がないと見るので、

住宅ローンの融資には消極的です。

 

そうなると、キャッシュで購入するしかありませんね。

 

それに付け込んで、悪徳な不動産業者が、

「近いうちに市街化調整区域の指定が外れる」と勧められても

ゆめゆめ鵜呑みにしないこと。

 

なにより、まず自治体に行って、

自分でしっかりと確かめることが大切ですよ。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築一戸建て、中古住宅の購入・売却でお悩みの方は

何でも気軽にお問い合わせください。

 無料相談はこちらhttp://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html 

内覧時は、収納スペースの確認を!

2019年10月15日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

新築一戸建てや 中古住宅を購入し、

晴れて自分のものになっても、家具や家電が入らないと、

大変ですよね。

 

これは、内覧の際に実際の生活をしっかり

イメージしなかったことが原因です。

 

こうなると、使ってきたものを捨てないことには、

新居の生活を始められませんね。

 

内覧時、収納スペースは要チェック 

新居でも使いつづけたい家具、家電があるのなら

事前に寸法を測ってメモしておくのがよいです。

 

内覧時はメジャーを持参し、売主さんに一言、

「測ってもよいでしょうか?」と了解をもらって

測ってみてください。

 

 

大型家電、家具のスペースも 

とくに冷蔵庫、洗濯機などの大型家電は、新居に入るかどうか、

必ず確認することです。

 

例えば、冷蔵庫がスペースに入らないと、買替えにも

余計な出費が痛いですからね。

 

また、コンセントやTVの位置も同様。

コンセントに届かったり、TVも置きたい設置できません。

 

洗濯機はスペースだけでなく高さも大事。

蛇口の位置が低いと、洗濯機の蓋が開けられないことも。

 

また、ソファーのような大型家具は

実際に置いてみると、部屋が狭く感じられたりします。

 

そのほか、ピアノを置く場合、

床の補強が必要だったりします。

 

このように、内見時は、確認しておきたいことも忘れがちです。

 

家の状態だけに気を取られず、そこに暮らすことをイメージし、

冷静に確認しておきましょう。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で中古住宅、新築住宅の購入でお悩みでしたら、

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

新築住宅の固定資産税は安くなる?

2019年10月12日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

マイホームを持っていると、毎年かかってくるのが、

固定資産税ですね。

 

その税率は決まっていて、全国どこでも一律。

課税標準額に対して1.4% かかります。

 

つまり、土地には課税標準額に対して1.4%、

家屋は課税台帳の価格に対し1.4%の金額を納めます。

 

新築住宅は最初の数年間だけ軽減あり

ところで、新築住宅は当初の数年間、固定資産税が

軽減されます。 

 

そして、その期間を終えると、

通常の固定資産税額に戻るのです。

 

だから、数年前に新築住宅を購入した人は、

税額が急に上がるので、びっくりするわけです。 

 

建物の固定資産税の計算方法 

ふつう、建物の固定資産税は次のように計算されます。 

・固定資産税評価額x1.4%(標準税率)

 

ところが、新築住宅の場合、建物部分が通常の半分に

軽減されるのです。 

・固定資産税評価額x1.4%(標準税率)x1/2

 

ただし、床面積120㎡を超える部分については、

通常の税率になりますよ。

 

建物の固定資産税 減額期間

軽減される期間については以下の通り。

・一戸建て:3年間

・マンション:5年間   

 

ですので、新築一戸建て、新築マンションを購入して

上記期間を過ぎると、本来の税率にもどります。

 

だから、急に固定資産税が増えたように勘違いするわけです。

 

一方、住宅用土地にも軽減措置

住宅用の土地には、以下の軽減措置があります。

 

・(敷地200㎡まで)

   固定資産税評価額x1.4%(標準税率)x1/6 

 

・(敷地200㎡を超えた部分は)

 固定資産税評価額x1.4%(標準税率)x1/3 

 

尚、土地については減額期間がありません。

 

したがって、建物が建っている限り、

この軽減率が適用されるというわけです。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都の不動産売買なら安心してお任せください。

無駄な費用を掛けず、間違いのない物件選びをお手伝いいたします。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

価格交渉も代行いたします
お問い合わせはこちら

仲介手数料無料ネット奈良が初めての方へ

プロが教える不動産選びのポイント

お勧め不動産物件情報サイト

  • Yahoo!不動産
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME'S【ホームズ】
  • アットホーム
  • オウチーノ

ええ家づくりプランナー辰川敏広のプロフィール

代表取締役:辰川敏広

弊社は1997年に創業の小さな会社ですが、数々の不動産仲介や住宅建築を通じて、蓄積した豊かな経験とプロのノウハウで、多くの方のご支持を頂いてきました。

これからも、奈良・大阪にお住まいの方にお得になる仲介を少数精鋭で取り組んでまいります。

運営会社概要

ページトップへ戻る