仲介手数料無料ネットなら代表ブログ

奈良・大阪でお得な不動産仲介No1を目指します。

お得な不動産仲介No1を目指す社長の徒然日記

HOME › 徒然日記

定期借地権付きマンションとは?

2021年4月13日 | お役立ち豆知識

 住宅こにこんにちは、辰川です。

 

住宅選びの情報を探していると、相場に比べて、

とても格安物件を見つけることがあります。

 

よくよく詳細をみると、「定期借地権」「定借」なる記載があります・・。

では、定期借地権とはどういうものなのか? 

 

そこで今回は、割安なイメージがある、

定期借地権付きの物件についてです。

 

そもそも定期借地権とは? 

定期借地権とは、平成4年制定された期間限定の借地権のこと。

 

かつての旧借地権では、人に土地を貸すとなかなか戻ってこない・・

それが、この定期借地権によって、土地所有者は安心して

土地を貸せるようになったのです。

 

一方、借りる人も所有権より割安な価格で借りることができます。

 

例えば、一般定期借地権のマンションの場合、

存続期間は50年以上。

 

ただし普通借地権のように更新はないため、契約終了後は更地にして

地主に返還する必要があります。

 

とはいえ、契約期間が50年以上と長いため、そこに永住する予定でなければ、

一般的な居住期間は借りることが可能。

 

また、定期借地権では、土地代金を払わなくてもよいので、 

物件価格が2割程度安くなったり、戸建ての場合は敷地も広くなります。

 

定期借地権付き物件のメリット、デメリットとは?

 まずはメリットから・・

1.物件価格が安い 

定期借地権付きの物件は、保証金など一時金がかかるものの

所有権付きの土地より安く購入できるのがメリットですね。

 

例えば、定期借地権付き住宅の場合、建物価格と一時金の合計購入価格は、

相場より一戸建てが6割前後、マンションが8割前後になるケースも。

 

2.固定資産税がかからない

定期借地権付き物件は、月々の地代を支払うことになりますが、

そのかわり固定資産税や都市計画税がかかりません。

 

次に、定期借地権付き物件のデメリットには何があるのか?

 

これには、自分が所有しないことによるデメリットがあります。

 

1.月々の地代がかかる

地主に毎月地代を支払う必要があります。

 

2.期間満了後は更地に戻して地主に返す

普通借地権と違って、更地にしたうえで地主に返さなくてはなりません。

例えばマンションの場合は、居住者全員で解体費用を毎月積み立てるのが一般的。

一戸建ての場合も同様です。 

 

どんな人に向いている? 

契約期間が満了すれば、土地を返還するため、

子供に資産を残したいという人には不向きといえます。

 

一方で子供がいなくて土地を相続する人がいない、

50年も住めれば十分と考えている人には、

期間が決まっていることはネックにならないかもしれません。

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築一戸建て、中古戸建、中古マンション

の購入なら安心してお任せください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

中古マンション見学のチェックポイント

2021年4月 4日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です。

 

今回は、中古マンションを見学する際に見ておくべき

チェックポイントについて。

 

マンションの場合では、物件の室内だけでなく、

それ以外のも見ておきたい箇所があります。

 

まずは、部屋に入る前に・・・

 

 1.マンションの顔ともいうべき「エントランス」

エントランスは来客を迎える大切な場所でもあります。

だから、清潔感が保たれているかどうかを確認すること。

 

これには築年数には関係なく、たとえ古いマンションでも

清潔感があれば高評価といえるでしょう。

 

2、ゴミ置き場がキチンと整頓されているか

ゴミ置き場をみれば、そのマンションの管理の良し悪しが

分かるというものです。

 

3、掲示板の張り紙を確認する

掲示板には、住民が見ておくべき、

注意事項が張られています。

 

その内容を読めば、そのマンションの

現況を知るヒントになります。 

 

 

次は、いよいよ室内です・・ 

 

4.マンションでは、室内の広さよりも「動線」が重要 

単に部屋数や、狭い広いだけを見ているだけでは、

気付きません。

 

動線を意識するには、間取り図を見ながら

室内を歩いてみることです。 

 

5.明るい時間帯に見学し、陽当たり具合を確認

また窓やベランダから、周辺の建物や環境もチェックすること。

隣りに空き地があれば将来建物が建つかもしれません。

 

6.水廻り

キッチンや風呂、洗面、トイレなどは交換となると高額。

 

だから、水の出具合、排水管の漏れなどを目視し、

劣化の度合いを見てみましょう。

 

7.最後に、ドアやサッシの開閉ぐあい

ドアや扉などの建具がスムーズに開閉できるかどうかも大事です。

最後に忘れず、確認しておいてくださいね。 

 

それではまた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築建売、中古住宅の購入・売却でお悩みでしたら

気軽にご相談ください。

 

無料相談はこちら⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

価格交渉も代行いたします
お問い合わせはこちら

仲介手数料無料ネット奈良が初めての方へ

プロが教える不動産選びのポイント

お勧め不動産物件情報サイト

  • Yahoo!不動産
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME'S【ホームズ】
  • アットホーム
  • オウチーノ

ええ家づくりプランナー辰川敏広のプロフィール

代表取締役:辰川敏広

弊社は1997年に創業の小さな会社ですが、数々の不動産仲介や住宅建築を通じて、蓄積した豊かな経験とプロのノウハウで、多くの方のご支持を頂いてきました。

これからも、奈良・大阪にお住まいの方にお得になる仲介を少数精鋭で取り組んでまいります。

運営会社概要

ページトップへ戻る