騙されないで!悪い不動産業者の手口 Part2

奈良・大阪・京都での仲介手数料が最大無料

仲介手数料無料ネットなら代表徒然日記

HOME 徒然日記トップお役立ち豆知識 ›騙されないで!悪い不動産業者の手口 Part2

騙されないで!悪い不動産業者の手口 Part2

2019年6月29日 | お役立ち豆知識

こんにちは、辰川です

 

さて、不動産業者の「信用度」については、確たる判断資料はないため、

自身が判断するほかありません。

 

ただし、ヒントはいくつかあるものです。

 

業歴で判断する

 

一般的に、業歴の長さは、信用度を判断するうえで目安。

それが分かるのが、免許番号です。

 

宅建免許は5年毎に更新が必要になります。

 

新規免許であれば、例えば、大阪府知事(1)第○○○○○号というように、

( )内の数字が5年間は、(1)のままです。

 

5年後に更新すれば、大阪府知事(2)第○○○○○号となるので、

更新の都度( )内の数字が大きくなります。

それだけ、業歴も長いということですね。

 

さて、一部の起業したての業者の中には、業績を焦るあまり

無理な営業を行なうケースもみられます。

 

勿論、真面目な業者さんのほうが多いので、

この点は誤解しないでください。

 

国土交通大臣免許と知事免許、免許の価値は同じ

 

両者の違いは、事務所の所在地の相違にあります。

 

つまり、大臣免許とは、

事務所を2以上の都道府県においている業者の場合です。

1つの都道府県で活動する業者さんは、知事免許となります。

要は、それだけの違い。

 

ですから、

国土交通大臣免許と知事免許に優劣はありません。 

 

自作自演の口コミサイトまで出現

 

悪徳不動産会社の基本は、人の悪口です。

 

こちらからが聞いてもないのに、

「自分の会社はこんな点で優れているんです」

「あそこの業者はこんな点が劣ってますよ」

こんなセリフを吐く業者は、悪徳と思って正解です。

 

自信があれば過剰なアピールはしないもの。

他社の悪口を言うところも避けた方が無難でしょう。

 

最近では、一般消費者(主婦など)になりすまして、

口コミのポータルサイトをつくり、他社を批評しては、

自社ホームページに誘導する手口もみられます。

 

本来、不動産業者は他社の悪口を言ってはいけない決まりがあります。

悪口ばかり並べているところは要注意です。 

 

媒介(仲介)とは、仲人さんのような存在

  

不動産会社は「仲介業者」ともいわれるように、

文字通り家を「売りたい人」と「買いたい人」の間に立って、

お世話をする、仲人さんのような存在です。

 

したがって、不動産会社は、

サービスの内容、そして何より親身に相談にのってくれるかどうか。 

 また営業マンと会話をしながら、人間性を探っていくことも大事ですよ。

 

いかがでしたか?

悪い業者か見分けるにも、何かしらヒントがあるもの。

あなたが不動産仲介業者を選ぶ際は、参考にしてくださいね。 

 

それではまた。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

◆無料相談受付中!

大阪や奈良、京都で新築一戸建て、中古住宅の購入・売却でお悩みでしたら

気軽にご相談ください。 

 

無料相談はこちら ⇒http://www.chukai-nara.com/contact/formmail.html

« 前へ | 騙されないで!悪い不動産業者の手口 Part2 | 次へ »

最近の投稿

カテゴリ

アーカイブ

価格交渉も代行いたします
お問い合わせはこちら

仲介手数料無料ネット奈良が初めての方へ

プロが教える不動産選びのポイント

お勧め不動産物件情報サイト

  • Yahoo!不動産
  • SUUMO(スーモ)
  • HOME'S【ホームズ】
  • アットホーム
  • オウチーノ

ええ家づくりプランナー辰川敏広のプロフィール

代表取締役:辰川敏広

弊社は1997年に創業の小さな会社ですが、数々の不動産仲介や住宅建築を通じて、蓄積した豊かな経験とプロのノウハウで、多くの方のご支持を頂いてきました。

これからも、奈良・大阪にお住まいの方にお得になる仲介を少数精鋭で取り組んでまいります。

運営会社概要

ページトップへ戻る